HOME > 機能紹介 > 耐久性がある

サビの問題も解決済み!

アルミ合金メッキやフッ素樹脂塗料、ポリエステル樹脂塗料等の開発の他、各種防錆処理も進歩し続けており、耐用年数は格段に長くなっています。通常の屋根では、補修や葺き替えの目安になる耐用年数には幅があり、気候・立地条件によっても変わってきます。ファインスチールの場合、外的な要因で割れたりすることはほとんどなく、ズレによる雨漏りなどの心配もありません。

着色石綿板屋根(築後20年)とファインスチール屋根(築後19年)を比較してみたところ、着色石綿板屋根については、表面塗装の剥離・変色・脱色が見られ、コケのようなものが付着しています。一方、ファインスチール屋根は、塗装の剥離・変色・脱色は見られず、サビ等の発生もありません。また、光沢も充分残っており、美しさを保持しています。

ファインスチールのメリット 経年劣化が少ない

築20年後の着色石綿板屋根と金属板屋根の比較。

金属屋根(昭和57年竣工)
(ファインスチール)
  着色石綿板屋根(昭和56年竣工)

 

 

外装材としても有用です

ファインスチールと同じ材質を使用して加工された金属板と裏打ち材によって構成された乾式工法用の外装材が金属サイディング。
その豊富なバリエーションの中から、3種類の外観イメージをご紹介します。

  • 都市型住宅の外観。シンプルライフを実現し、狭小地の問題もクリア。機能をデザインに取り込んだセンスが特長です。

  • 伝統的な洋風住宅の要素を持った外観。シックな大人の感覚とカジュアルな雰囲気が楽しめます。

  • 伝統的な和風住宅の要素を持った外観。自然素材を生かし、やすらぎのある暮らしを演出します。

金属サイディング

耐久性に優れ、長く住まいを守る「金属サイディング」

ファインスチールと同じ材質を使用して加工された金属板と
裏打ち材によって構成された乾式工法用の外装材が金属サイディング。

金属サイディングの特長

経済性・耐震性・防火性・
断熱性・施工性・耐久性・防火性・美観性